事業継続計画 ⇒ BCP(Business Continuity Plan)対策実施していますか?

  テレワークもBCP対策の一環ですが、データの保全という基本的な対策がとれていないと、
  万が一の災害などに対応できません。

バックアップを強化しませんか?

バックアップとひとくくりにしても様々な用途があります。

①日常に必要なバックアップ

 ファイル破損や上書きなど、前日や少し前にデータを復旧したい
 ⇒ ファイル単位で世代(1週間分など)管理を行う必要がある

②非常時(ランサムウェアなどの感染含む)に必要なバックアップ

 感染したデータを Windows なども含めて復旧したい
 ⇒ Windows まるごと イメージ管理など まるごとバックアップを
   ネットワークとは切り離した場所に取得する必要がある

③災害時(BCP対策)に必要なバックアップ

 データを運用している(本社など)が災害時に別の場所でデータ復旧したい
 ⇒ データ運用場所以外にバックアップデータを逃がす必要がある

すべての対策をこの機会に実施しませんか?

バックアップソリューション:ALL Backup

ALL Backup は Synology NAS & DropBOX Advance を利用して、

 ①日常バックアップ:スナップショットバックアップ
 ②非常時バックアップ:履歴管理バックアップ
 ③災害時(BCP対策)バックアップ:クラウドバックアップ

を安価に構築するソリューションです。

今まで「コストが高く準備できなかった」バックアップを、

  • 安価
  • すばやく
  • 正確に

構築し、大事な企業データの保全を図ることが可能になります。

バックアップイメージ

① 日常バックアップ

 Syology NAS に付属の「Active Backup エージェント」を
   ・サーバー & パソコン
 にインストールし、毎日定期的にバックアップを実施。
 世代は7世代 ~ 30世代まで、容量に応じて設計可能。

② 非常時バックアップ

 独自 OS が搭載された Syology NAS には、アンチウィルス標準搭載。
 Syology NAS
からしかアクセスができない外付けHDDに
 定期バックアップを実施することで、万が一のランサムウェア感染から

 バックアップデータを護ることができます。

 また、重複排除機能により、バックアップデータを効率的に管理が可能です。

③ 災害時バックアップ

 クラウドサービス:DropBOX 上にバックアップを実施することで、
 事務所に万が一の災害があった場合でも、別の場所にデータ復旧が
 可能になります。 さらにデータ容量は一定金額で無制限!

機種ラインナップ&構成

ぜひ、BCP対策としてバックアップの強化をご検討ください。

Office Cloud 資料ダウンロード

下記フォームからご入力いただくと詳細な資料をダウンロードいただけます。

ダウンロードフォームへ